月別アーカイブ: 2021年3月

「リノベプールハウス新田」プール工事進捗状況②!いよいよプールが設置される?

リノベ・プールハウス新田

リノベ・プールハウス新田   プロスパーデザイン不動産は、新時代のライフスタイルを提案しています。   他と同じような形の家は、嫌だ!   当社の提案しているプールハウスは、自分だけのオンリーワン住宅を探している方にとてもお勧めです!(^_^)/     【リノベプールハウス新田の動画】  日中のリノベプールハウス新田をご覧頂けます。(^_^)/       【ナイトプールの動画】  リノベプールハウス新田のナイトプールをご覧頂けます。(^_^)/     「お庭の残置物撤去工事、進捗状況②」 こんにちは、プールハウス販売担当の安齋敏男です!!   今回は「リノベプールハウス新田」の「プール工事進捗状況②」をお伝えさせて頂きます。   更地の庭だったのが、ついにプール工事が始まりました。   では、その状況をご覧下さい。(^_^)/   その前に、「リノベプールハウス新田」の簡単な物件詳細をご確認下さい。     【リノベプールハウス新田の物件詳細】 ****************** ・東武伊勢崎線「新田」駅から徒歩22分 ・住所:埼玉県草加市清門2丁目32-25 ・築年月:2016年9月築 ・土地:169.46㎡(51.26坪) ・建物:102.68㎡(31.06坪) ・取引態様:売主(手数料不要) ****************** 【グーグル地図】 ※住所が反映されていない為、グーグルで検索する時は、   「 35°51'07.9"N 139°46'46.4"E 」を入力下さい。   又は「埼玉県草加市清門2丁目32−16」で検索。       それでは、ご一緒に工事進捗状況を確認して行きましょう!   【庭のプール設置①】 プールの位置が決まり型枠が設置してありました。       【庭のプール設置②】 お庭の土を掘って、プールの入る場所が確認出来ます。     【雨水配管移設①】 希望の位置にプールが入らなかったので、雨水管を新しく移設しました。 宅内配管なので、自由に移動することが出来ます。       お庭掘削の後の風景 【お庭掘削後①】 西側の風景はこちら   あまり、土を掘っていないように感じますよね。   実は、プールの高さを基礎部分と同じ位に上げてお家からプールが見える設計にしています。   プールの深さは1.2m、水位は1.1mを予定しています。       【お庭掘削後②】 東側の風景はこちら!         【バルコニーから見たお庭】 バルコニーから見るとこんな感じです。   お庭の殆どが、プールになるイメージに見えるけど?         プールの型枠設置スタート 【型枠設置①】   プールの型枠が設置されました!   正面から見ると、プールが地面から上がっているのが確認出来ます。       【型枠設置②】 西側から見たプール   【型枠設置③】 東から見たプール         【型枠設置④】 中にシートを貼っていないので、水は入れることは出来ません!       【型枠設置⑤】 丸い半円のステップからプールに入ることが出来ます。           【型枠設置⑥】 上から見たプールは、こんな感じです。   写真ではプールが小さいと感じている方もいると思いますが   実際にご見学頂ければ、「意外と大きさい」ということがおわかり頂けます。   なるほど~完成した時が楽しみです♪   乞うご期待下さい。(^_^)/       【販売担当から一言】 今回は「お庭の残置物撤去工事、進捗状況②」をレポートしました。   いかがでしたか?   今後、「リノベプールハウス新田」が出来るまでをお伝えしていきます。   完成まで一緒に楽しんで頂けたら幸いです。   引き続き、宜しくお願い致します。   リノベ・プールハウス販売担当 安齋 敏男     【関連記事】 「リノベプールハウス新田」完成?住友林業施工の注文住宅がリゾート空間に!   「リノベプールハウス新田」工事状況③!ついに、ウッドデッキが完成!?   「リノベプールハウス新田」プール工事進捗状況②!いよいよプールが設置される!   「リノベプールハウス新田」タタミコーナーをワーキングコーナーに変更してみた!   「リノベプールハウス新田」住友林業施工の注文住宅を選んだ理由とは?   プールハウスのメリット・デメリットとは?販売営業マンが全部教えます!     Copyright (C) 2021・ (株)PD-RE不動産・ All Rights Reserved.   プールハウスのご見学は予約制となります。 お気軽にお問い合せ下さい♪   フリーダイヤル⇒0120-533-508続きを読む

「リノベプールハウス新田」住友林業施工の注文住宅を選んだ理由とは?

リノベプールハウス

この物件を選んだ理由   フリーダイヤル⇒ 0120-533-508   メールからの問い合わせは、下記よりご連絡下さい。 お問い合せはこちら       「リノベ・プ-ルハウス新田」販売担当の安齋です。   今回は、リノベ・プ-ルハウスを販売するにあたり、   「なぜ、住友林業施工の注文物件を当社が購入したのか?」という理由をご説明します。   最後まで読んで頂ければ、   当社が、「どうやってリノベプールハウスとして販売出来る物件を選んでいるのか?」   を確認して頂けます。   【この物件を選んだ理由とは?】   こちらの物件を「リノベプールハウス」に選んだ理由なんですが、     ①土地が50坪以上ある ②築10年以内のもの ③住友林業施工の築浅木造2階建て ④2面道路で庭も広くプールの工事に最適 ⑤LDKから見える庭の景観が良い間取り ⑥近隣の窓やバルコニーの位置 ⑦土地区画整理後で、子育てにも良い住環境 ⑧近隣に、商業施設や公園、小・中学校と利便性の良い好立地   上記の理由からこちらの「住友林業施工の注文住宅」を選びました。   最初は、住宅情報サイト等で「土地の広さが50坪以上ある物件」だけを重視して探していました。   エリアでいうと、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県のエリアに絞って検索しています。   その中でも価格やクオリティーを鑑みると「リノベ・プールハウス」に似合う物件がなかなか見つからなかったのです。   ですが、この住友林業の物件を見つけたときは、「この物件ならリノベ・プールハウスに最適かも」と感じました。   まずは、グーグルマップで場所を特定し、近隣のお家の窓やバルコニーの位置を確認します。   この確認は、かなり重要なポイントなのでめちゃめちゃ確認しました。   グーグルマップでは見たところ、特に問題は無さそうと判断しました。   そして、目視での現地確認を行い、思った通り窓やバルコニーの位置は問題ないと確認が出来ました。   2方向道路でプールの設置もしやすいことも、かなりプラス材料でした。   内覧の予約をし、物件の玄関に入ると「ハイグレードなお家」ということが直ぐにわかりました。   お部屋の中は、とても綺麗で売主様が大切に使っているのが伝わってきます。   お家の造りは、「木のぬくもりを感じられる住友林業ならではクオリティー」で申し分ありません。   リビング・ダイニングからお庭が見える間取りになっていて、   プール設置後もお部屋内からリゾート空間を楽しんで頂けるのが直ぐに想像できました。   そして、大きな掃き出し窓には電動シャッターが付いることにも驚かされました。   早速、売主様と買取り交渉をさせて頂き、無事に当社で購入することが出来ました。   迅速にご対応頂いた売主様には、大変感謝しております。   本当に有難うございました。   まだまだ、完成まで「リノベ・プールハウス新田」の情報をこれからどんどん発信していきますので   乞うご期待下さい。m(__)m   【最後に担当から一言】 今回は、当社が「どうしてこの物件を選んだのか?」を確認して頂きました。   「リノベ・プ-ルハウス新田」は令和3年4月1日に販売予定です。   どんな風に「リゾート空間住宅」として生まれ変わっているかを   ご見学に来て頂ければ幸いです。   引き続き、宜しくお願い致します。     「リノベプールハウス新田」販売担当 安齋 敏男   【関連記事】 「リノベプールハウス新田」完成?住友林業施工の注文住宅がリゾート空間に!   「リノベプールハウス新田」工事状況③!ついに、ウッドデッキが完成!?   「リノベプールハウス新田」プール工事進捗状況②!いよいよプールが設置される!   「リノベプールハウス新田」タタミコーナーをワーキングコーナーに変更してみた!   「リノベプールハウス新田」住友林業施工の注文住宅を選んだ理由とは?   プールハウスのメリット・デメリットとは?販売営業マンが全部教えます!       サイトトップ | プライバシーポリシー | 利用規約   Copyright (C) 2021・ (株)PD-RE不動産・ All Rights Reserved.   プールハウスのご見学は予約制となります。 お気軽にお問い合せ下さい♪   フリーダイヤル⇒ 0120-533-508   メールからの問い合わせは、下記よりご連絡下さい。 お問い合せはこちら    続きを読む

プールハウスのメリット・デメリットとは?販売営業マンが全部教えます!

リノベプールハウス

メリット・デメリットは? 01. プ-ルハウスのメリット・デメリットとは?   はい、プールハウス販売担当の安齋です。   今回は、「プールハウスのメリット・デメリットとは?」というテーマでお話したいと思います。   日本では、まだまだ認知度の低い「プールハウス」ですが、 ・今、初めてプールハウスを知った ・ご見学に来たことがない方 ・日本ではプールハウスはあり得ない! ・好大富豪しかプールハウスは所有出来ない! 上記のように否定的に思っている方が、殆どだと思います。   あなたもプールハウスが素敵だとわかってはいるけど、   「きっと何か悪い点があるんでしょ!」とすごく気になっているのではありませんか? ですので、私達がプールハウスを販売してきた中で   ご見学に来た方や購入者の方に聞いたリアルな「お客様の声」をお伝えしたいと思います。   まずは、お客様がデメリットだと感じていることからお伝えしますね。   02. プールハウスがデメリットだと感じていたこと ◆ プール設置費用がかかる ◆ 月々のランニングコストがかる ◆ プールのメンテナンスと掃除が手間 ◆ 好きな間取りが選べない 【プール設置費用が係る】 プールを設置することによって、通常のお家より購入金額は高くなります。   これは、デメリットというよりは当然のごとく土地・建物・外構に「プール」がプラスされますのでトータルの物件価格は高くなります。       【月々のランニングコスト】 月々のランニングコスト(維持費)の質問はお客様から特に多い質問です。   ですので、季節や使用頻度にもよりますが、月々約6500円~7000円位とご説明しています。   上記の月額は、1年に係るトータルコスト(電気代・水道代・ケミカル代等含む)を12ヵ月で割ったものです。   大体、携帯電話1台の1ヵ月の使用料と同じ位とイメージして下さい。       【メンテナンスと掃除が手間】 通常、プールハウスの掃除は「プールと一体型になっているろ過器に貯まったゴミや落ち葉等を水で洗い流しながら取り除いて頂く」簡単な清掃方法です。   プールの底に貯まった砂等は、専用のお掃除キッドで吸い取って頂けます。   それでも「プールの掃除が面倒」と言う方には、性能の良いお掃除ロボットが勝手に掃除をしてくれます。   お掃除ロボットは、オプションとなりますので、別途、費用がかかります。     【好きな間取りを選べない】 プールハウスの建売住宅をご見学に来た方は、   「ご自身の希望エリアや間取り」を強く希望される方も多くいらっしゃいました。   せっかくプールハウスを購入するのであれば、   ・自分の好きな間取り ・ハイグレードな仕様 ・こだわりの設備(ストーブ・サウナなど)   で建築したいという要望も多くありました。   その場合は、プールハウスを注文住宅で建築することをお勧めしています。   プールハウスを注文住宅で建築する8つの流れを参考にして下さい。   プールハウスといっても、プールに関しての質問ばかりで   特にお客様がデメリットだと感じていること4つをお伝えさせて頂きました。     では、良い点であるメリットをお伝えしてきますので、ご確認をお願い致します。   03. プールハウスをメリットと感じていること? ◆ 疲労回復や日々のストレスを解消してくれる。 ◆ 自宅にいながらリゾート空間を感じられる。 ◆ 家族や仲間と一緒にパーティーやBBQを楽しめる。 ◆ 地震等の災害時にプールの水を活用出来る。 ◆ ナイトプールは「大人のリゾート空間」を楽しめる。 ◆ 日本では数少ないプールハウスのオーナーなれる。 プールハウスを購入される方のほとんどは、 「水のある暮らし・リゾート空間が大好き!」という方ばかりです。   リゾートというと、お庭にヤシの木やソテツを植えてアジアンテーストのエクステリアに仕上げていけばまず、間違いなくリゾート空間が出来上がります。   ですが、更にプールを付けることで「圧倒的なリゾート空間」を盛り上げてくれるオプションとなるのは間違いありません。   水のある暮らしは、ストレス解消効果もあり、日々の疲れを癒やしてくれます。     04. 最後に・・・ 今回は、プールハウスのメリット・デメリットをお伝え致しました。   当然ながら、デメリットというよりも不安に感じている方はそもそもプールハウスを購入する方はいませんでした。   あなたは、どう感じましたか?   迷っている方は、実際のプールハウスをご見学して頂ければ答えは直ぐに見つかります。   ですので、当社のプールハウス川崎モデルハウスにご来場下さい♪   引き続き、宜しくお願い致します。   プールハウス販売担当 安齋 敏男   プールハウスのご見学は予約制となります。 お気軽にお問い合せ下さい♪   フリーダイヤル⇒0120-533-508 サイトトップ | プライバシーポリシー | 利用規約 Copyright (C) 2021・ (株)PD-RE不動産・ All Rights Reserved.  続きを読む

「リノベプールハウス新田」プール工事進捗状況①!お庭の撤去作業をレポート!

リノベ・プールハウス新田

リノベ・プールハウス新田 リノベ・プールハウス第一弾 始動!   《完成販売ページ》 今すぐ上記をクリック!       【リノベプールハウス新田の動画】  昼間のリノベプールハウス新田をご覧頂けます。(^_^)/      リノベプールハウス新田のナイトプールをご覧頂けます。(^_^)/     はい、プールハウス販売担当の安齋敏男と申します。   「リノベ・プ-ルハウス」の第一弾として、   「平成28年9月築・住友林業施工の注文住宅」に「プール」を設置して   全く新しい「リゾート空間住宅」をつくります。   まだ、公開前なので簡単な詳細をお知らせ致しますので   下記をご確認下さい。   【リノベプールハウス新田の物件詳細】 ****************** ・東武伊勢崎線「新田」駅から徒歩22分 ・住所:埼玉県草加市清門2-32-25 ・築年月:2016年10月築 ・土地:169.46㎡(51.26坪) ・建物:102.68㎡(31.06坪) ・取引態様:売主(手数料不要) ****************** それでは、ご一緒に物件状況を確認して行きましょう!   【物件状況】 【外観北側玄関・カースペース3台可】 こちらの物件は、2方向の道路(北道路・南道路)で日当たり・採光ともに良好です。   カースペースは、北道路側に2台駐車可能です。   前面道路も広く、大きな車でも楽々駐車して頂けます。   ガッツリ寄せて頑張れば、「普通車2台+軽自動車1台」を駐車できると思いました。   ご見学の際は、駐車スペースを必ず確認して下さい。   では、物件の外観南側を見ていきましょう!(^_^)/   【物件南側】 南側の道路から見た外観はこちら。   バルコニーは南側にあり、日当たりはバツグンです。   こちらのブロック塀とフェンスは、全て撤去します。   ちょっと、もったいない位の綺麗なフェンスでしたが、当社のコンセプトには会わないので致し方ありません。(涙)(T_T)   【お庭内・正面】 ウッドデッキ・遊具も撤去します。     【お庭内・左側】 奥にある大きな物置も撤去します!     【お庭内・右側】 突き当たりにある、木製の目隠しフェンスも撤去します!     【バルコニーから見たお庭】 バルコニーから見るとこんな感じです。       それでは、撤去した後のお庭はどのようになったのか見ていきましょう!   【撤去後の外観】 はい、あっという間に更地になりました!   全ての残置物を撤去後、更地にしてから、   こちらにプールを設置してオンリーワンのリゾート空間をつくっていきます。   通常の買取り再販業者ですと、リフォームして販売するだけですから、フェンス等を撤去なんてしません!   最低限のリフォームをして、直ぐに販売するだけです。   ですが、当社は、プールを付けて唯一無二の「リゾート空間住宅」として販売致します。   実は、この撤去費用だけでも、驚きの金額なんですね。   今後、どのように変わっていくのか非常に楽しみです。   【販売担当から一言】 今回は「お庭の残置物撤去工事、進捗状況①」をレポートしました。   いかがでしたか?   今後、「リノベプールハウス新田」が出来るまでをお伝えしていきます。   完成まで一緒に楽しんで頂けたら幸いです。   引き続き、宜しくお願い致します。   リノベ・プールハウス販売担当 安齋 敏男     【関連記事】 「リノベプールハウス新田」完成?住友林業施工の注文住宅がリゾート空間に!   「リノベプールハウス新田」工事状況③!ついに、ウッドデッキが完成!?   「リノベプールハウス新田」プール工事進捗状況②!いよいよプールが設置される!   「リノベプールハウス新田」タタミコーナーをワーキングコーナーに変更してみた!   「リノベプールハウス新田」住友林業施工の注文住宅を選んだ理由とは?   プールハウスのメリット・デメリットとは?販売営業マンが全部教えます!   Copyright (C) 2021・ (株)PD-RE不動産・ All Rights Reserved.   プールハウスのご見学は予約制となります。 お気軽にお問い合せ下さい♪   フリーダイヤル⇒0120-533-508続きを読む